丸いたぬきの日記

食べものをメインに書くブログ。

ボードゲーム「ワイナリーの四季」前編

今日は友達と宅飲みからのボドゲ
料理喜んでもらえてよかった。

ローストビーフとポークは特に好評でした♪

ワイナリーの四季

f:id:ptanuki:20201221094641j:plain
ワイナリーを経営するワーカープレイスメント。

箱が大きくてボリュームがすごい。
お値段8,000円ほど。

ルール

  1. パパ、ママのカードを各2枚引き、1枚ずつ選ぶ。
  2. 最初のゲームの親決めをし、起床計画表(行動順)の順番を決める。
  3. 起床計画表の順番に、夏のターンを進める。
  4. 全員パスしたら夏は終了。
  5. 秋のターンに、夏か冬のカード(お助けカード)を1枚引く。宿泊施設があれば2枚。
  6. 冬のターンを進める。
  7. 全員パスしたら冬は終了。
  8. 収穫したブドウ、ワインを1マス熟成させる。
  9. ワインを出荷した名声値に応じたリラをもらう。
  10. 盤面に置いたワーカーを回収する。

次の親に変わり、その人から起床計画表の順番を決めてコレを繰り返す。

【勝利条件】
その年の最後に、VP(勝ち点)が20以上になれば勝ち。
同点の場合は、リラ(お金)が多い人が勝ち。

農園ボード

1人1枚ずつ配るゲームマット。

初期設備

・ブドウ畑…5、6、7リラの畑が各1つあり、ブドウを植樹できる。売買も可能。
・圧搾場…収穫した黒ブドウと白ブドウを置く。売却可能。
・小規模セラー…醸造した1〜3ランクの赤ワインと白ワインを置く。
・ワーカーコマ置き場

建築施設

建築したら施設コマを置く。
・ブドウ棚…建築費2リラ。ブドウを植樹するのに必要な場合あり。
・貯水タンク…3リラ。同じく。
・風車小屋…5リラ。植樹すると1年で最大1VP。
・宿泊施設…4リラ。秋に黄or青が1枚追加でもらえる。
・試飲室…6リラ。観光客アクションをした時、セラーにワインがあれば1年で最大1VP。
・農耕馬…2リラ。ブドウの木を1枚抜くor畑1枚から収穫。
・中規模セラー…4リラ。醸造した4〜6ランクの赤、白、ロゼワインが置ける。
・大規模セラー…6リラ。醸造した7〜9ランクの赤、白、ロゼ、スパークリングワインが置ける。

【オススメ】
・ブドウ棚、貯水タンク…緑カードに応じて、どちらかで済ませられるといい。
・中規模セラー…これがないと受注カードの幅がぐっと狭まるので、序盤〜中盤に建てよう。
・宿泊施設…ほんとは親カードのボーナスで引いておきたい。序盤はワーカー増やしにリラもかかるので、余裕があれば。

カードリスト

パパ・ママ

パパ

  • 親方ワーカー1人
  • お金
  • お金or施設orワーカーorVP

【オススメ】
・ワーカー…序盤はとにかく手数が欲しい。
・宿泊施設…秋に+で夏or冬カードが1枚引ける。建てるなら早めがいい。
・ブドウ棚、貯水タンク…植樹に必要な場合あり。

お金が多いパパを選んで、好きな施設を建てるのも良い。

ママ

  • 通常ワーカー2人
  • ブドウの木or夏or冬or受注or2リラの内計3枚。

【オススメ】
・夏カード…植樹など序盤に役立つものが多い。
・ブドウの木…ワインに備えて植樹しておきたい。

緑(ブドウの木)

  • 赤1〜4
  • 白1〜4
  • 赤と白各1

赤1カードと白1カード以外は、植樹にブドウ棚or貯水タンクもしくは両方が必要。

【オススメ】
ピノ種…ブドウ棚は要るが、赤・白各1で使いやすい。
1つの畑で赤白偏らないように、バランスよく植えるのが吉。

黄(夏訪問者)

植樹や建設関連が多い。
序盤は秋ボーナスで黄をもらっておこう。

青(冬訪問者)

カードのドロー、醸造、出荷、VPがもらえるものが多い。
終盤はこちらがオススメ。

紫(受注)

ワイン1本または2本。
スパークリングは作るのが大変なので、赤白かロゼを出荷させたい。


ゲームの一連の流れは後編で。